読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

滝と新緑と

前夜、釣りの支度をしながらも何となく気分が乗らない。

原因は分かっているが今何をどうしてやるものでもない。

ただ気分が・・・というだけのことだ。

 

いつもの時間に出発していつものクルマ止めへ。

今日は新しい渓を探索するというテーマも。

 

最初に出迎えてくれたヤツ。

f:id:sukerox:20170504083446j:plain

 

その次。

f:id:sukerox:20170504083537j:plain

これはいい渓なのかなー

と、突然。

水が消えた。 伏流だけになってしまっている。えー・・・

 

f:id:sukerox:20170504083601j:plain

しばらく進んでみるが水の気配がない。

しかたなく引き返し、先日も行ったお気に入り渓に行ってみる。

f:id:sukerox:20170504083629j:plain

やっぱり釣れる。26センチ。

んー。でもこれじゃ芸がないわねえ。

で、急ぎ目で釣り上がって魚止めの滝へ。

きょうは予定を変更して滝の上を探索することに。

が、ここで滑って転倒、ヒザ強打、釣竿も穂先を折ってしまう。

「あかん、あかん・・・」

何か焦ってるのか集中力を欠いている。

ここは一服して気を入れ替えよう。

荷物を降ろしてお茶を沸かす。

甘いココアを淹れて、お菓子を食べる。

f:id:sukerox:20170504083710j:plain

ヒザは我慢するしかない。大丈夫。

竿は手持ちの道具じゃ修理できない。

予備の竿にチェンジ。

 

この時間までに釣った魚で確保した分。

ちびっ子は即リリースだが針呑んじゃったコは仕方ないっす・・・

f:id:sukerox:20170504083807j:plain

落ち着いてから滝上に苦労して巻き上ったがとても釣りの出来る環境ではなかったので

再び渓を降り、もとの川の根元まで。

そこで最初の枯れ川を再探索することに。

まったく水の気配がしないのだが。それでもなんとなく進む。時間あるし。

と、時々立ち止まって砂利の音を消し耳を澄ます。

ん・・・かすかに水の音が!!

どんな感じなんだろう早く見たい。

ズンズン歩く。

・・・出現。

f:id:sukerox:20170504083839j:plain

水はここでいきなり伏流水となりさっきのところで唐突に現れる

こんなギリギリのところでもサカナはいる。

f:id:sukerox:20170504083907j:plain

そして。

釣りあがりながら当初の目的だった支流の入り口へ。

なんと。滝。これはこれは。

f:id:sukerox:20170504083934j:plain

左奥の方が本流。右の滝が支流の入り口。本流へも巻き道があるので行けるが・・・

時間と温存体力と残りの餌を秤にかけて、今日はココまでの判断。

 

一応釣り下り遊びながらクルマ止めを目指す。すでに足腰はガクガクだ。

なんだかんだいって7時間くらいブラついてるものねえ。

横着棒立ちでも遊んでくれたちびっ子を最後に竿を仕舞う。

f:id:sukerox:20170504084014j:plain

お疲れ様!!